damaged GORE-TEX garment

    修理について

    これを読んでいるあなたはおそらくGORE-TEXウェアの限界に挑戦したことがあるでしょう。そのために修理があるのです。

    GORE-TEXウェアの寿命を最大限に延ばすためには、普段のお手入れに加えて、修理も欠かせません。私たちの製品は、耐久性を考慮して設計・テストされていますが、通常の使用でも時折ダメージを受けることがあります。製品が破損した場合は、ゴア社認定の修理センター、または製造ブランドによる永久修理が必要です。

    GORE-TEXウェアの寿命を最大限に延ばすためには、普段のお手入れに加えて、修理も欠かせません。私たちの製品は、耐久性を考慮して設計・テストされていますが、通常の使用でも時折ダメージを受けることがあります。製品が破損した場合は、ゴア社認定の修理センター、または製造ブランドによる持続性のある修理が必要です。

    認定修理センター
    お手持ちのGORE-TEXウェアに持続性のある修理が必要ですか?認定修理センターにご相談ください。

    アジア太平洋

    北米

    ヨーロッパ

    GORE-TEXファブリクス対応のシートでの一時的な補修
     
    思いがけずウェアが損傷してしまったら補修シートで応急処置をしてその場を乗り切ることは可能でしょうか?GORE-TEXファブリクス対応の補修シートを使えば小さな穴や裂け目をすぐに補修することができ、あなたの活動を妨げず、悪化させることもありません。

     

    • GORE-TEXファブリクス対応の補修シートは、アウトドア専門店や一部のオンラインショップで購入することができます。
    • それぞれのキットには、標準的な形にカットされた2つの接着剤付き補修シートが含まれています。
    • お手持ちの生地に合った補修シートを、衣類のアウター生地に貼り付けてください。
    • その際は必ずメーカーの指示と手順に従ってください。
    • 補修シートは永久的な修理ではなく、応急処置の包帯のようなものです。外出中に補修シートを貼った場合できるだけ早く修理センターに連絡してください。
    • 補修シートを貼ったウェアはダメージを受けたとみなされ、GUARANTEED TO KEEP YOU DRY™ プロミスによる弊社保証制度の対象にはなりません。保証を受けるためには、持続性のある修理が必要です。

    Gore-tex Newsletter