コラム / トレイルランニング

    トレイルランニングビギナーの皆さんへ – 初レースへのヒント

    ゲストライター
    ゲストライター

    あなたがトレイルランニングに魅了されているなら、レースに挑戦しようと考えているかもしれません。GORE-TEX トランスアルパイン・ラン 2012の優勝者、フィリップ・ライター氏 が、レースに向けたトレーニングのヒントをお伝えします。

    変化に富んだ魅力的なルート、ハードな地形、息をのむような景色。一度トレイルランニングを経験したら、すぐにはやめられないでしょう。少し上を目指し、競技として楽しみたいランナーには、レースがお勧めです。GORE-TEX トランスアルパイン・ランは、美しい景色が楽しめる、ヨーロッパで屈指のトレイルランニングレースです。

    2017年レース開始の合図は、9月3日にドイツはアルゴイのフィッシェン で鳴らされます。それから9月9日までの間、選手たちは7つのステージを踏破し、丘や谷を越えてイタリア南チロル、ソルダのゴールラインを目指します。GORE-TEX トランスアルパイン・ランでは、ランナーはペアで参加します。安全に走るためであることはもちろん、楽しさも倍増します。このレースは競争よりも、景色を楽しむこととアスリートとしてのチャレンジに重きを置いています。2005年の初開催以来、世界で屈指のステージレースの一つに成長しました。毎年40カ国以上から集まったランナーたちが靴紐をしっかり結んでトレイルに挑むこのイベントは、非常に国際色豊かです。

    GORE-TEX トランスアルパイン・ラン 2012の優勝者フィリップ・ライター氏が、自らの体験を基に、トレイルランニングのレースに向けた準備とレース中での重要なポイントを語ってくれました。

    1.水分補給が命!

    気温が低い場合や雨が降っている場合でも、十分に水分をとること。天候に関わらずランナーは汗をかきますが、十分な水分補給を忘れがちです。水分不足は胃に負担をかけ、痙攣をおこす可能性もあります。私は脱水症状を防ぐために、15~20分ごとに水やその他のドリンクを必ず一口飲むようにしています。しかし糖分を多く含むスポーツドリンクには注意が必要です。血糖値が急高下する可能性があるためです。パフォーマンスを維持するためには、グルコース濃度を保つ必要もあります。そのために、持続的なエネルギー源となるドリンクや食品を摂取すると良いでしょう。

    2.レース当日はいつも通りに!

    ゼッケンをウェアに付け、忘れていることが何もないかを確認し、トイレに行く最後のチャンスです。間もなくスタートの合図が鳴らされます!やる気やこれから始まるレースへの思い入れの強さに関わらず、少なからず興奮や緊張を感じるはずです。だからこそ、何か新しいことを試みるのではなく、今まで通りのことをすることがベストです。これは食べ物、飲み物だけでなく、装備にも同様に当てはまります。

    3.意欲を高める

    レース開始時の重要なポイントは、できる限り早く自分のリズムを掴むことです。アドレナリンが分泌され、多くのランナーに囲まれていると、スタート時にスピードを出し過ぎてしまいがちです。ゆっくりとしたペースでスタートすることで、エネルギーを節約できます。レースはとても長いのです!後半に他の選手に追い抜かれるよりも、追い抜く方がはるかに気分良く、満足感を得られ、意欲が沸きます。

    4.「四輪駆動」で走る

    高低差が大きく、何度も上りや下りがあるレースは、おそらくあなたにとって初めての体験でしょう。下り坂で自分の脚に疲れを感じるはずです。下りは特に筋肉に負荷をかけます。ランニングポールを使用すると、大腿部の筋肉の負担を減らすことができます。難しい下りでは、ポールによって四輪駆動で走っているかのような感覚が得られます。ポールを使うにはコツがいるので、練習が必要です。しかしいずれにしても、レース後には筋肉痛になるでしょう。1~2日後にピークに達することもよくあります。

    5.グリップ!

    天気が予想できない山の地面を走るには、適切なシューズを履くことが決定的に重要です。私がシューズを新調する際の優先事項は、快適にフィットすること、どのような地面でもしっかりとグリップすること、そして走った時に足が安定し、しっかりとしたサポート感があることです。滑ったり水ぶくれができたりすることがなく、レースが終わった時点でも足が正常に動く状態であることが絶対条件です。第一印象を信頼してよい場合が多いと思います。

    6.身体の声に耳を傾ける

    レースに向けてトレーニングするとき、計画通りにトレーニングをこなす意志の強さを保つことと、オーバートレーニングは紙一重です。意欲が足りないから疲れを感じるわけではありません。身体に休息と回復の時間を与える必要があります。休息が必要な時には、身体は必ずメッセージを発します。それに耳を傾けてください!身体の調子が良く、あなたが身体からのメッセージに注意を払っているなら、きっとうまくいくでしょう。

    著者:

    フィリップ・ライター氏は、まだ学生だったころ、バックカントリースキーに代わる夏のアクティビティを探す中でトレイルランニングに出会いました。それ以来、彼はフランス、イタリア、コスタリカなど、素晴らしい景観の中で開催されるトレイルランニングレースがあれば、次々に参加してきました。サロモンの契約アスリートであるライター氏は、GORE-TEX トランスアルパイン・ラン 2012で優勝し、そのスタミナを示しました。フィリップ・ライター氏の詳細は、Facebook またはInstagramでご覧いただけます。

    ゲストライター ゲストライター

    ゲストライター

    新しい発見。興味深い視点。ワクワクするストーリー。さまざまな分野で活躍するゲストライターたちが、"GORE-TEX (ゴアテックス)" にまつわるコラムをお届けします。

    Read more from this author
    Gore-tex Newsletter